menu

USER REPORT ユーザーレポート

Vol.507 播磨新島のキス調査

カンパリ

2021.06.07UP

OIDN KISU様からのユーザーレポート

6月6日(日)15時から播磨新島へキス調査に出掛けました。

現地に着くと流石に日曜日で15時になっても多くの釣人が居られました。

早々に波止に降りて先端に向かう途中の飲ませ釣りの方が昨日同様に飲ませの餌となるアジが朝から釣れないと嘆いておらました。

波止先端に着くと左側には、釣友ОさんとNさんが居られ右側には釣行先で良くお会いするRさんが居られました。

思った程キス釣り師が少ないようで釣座の確保が出来て直ぐに引き釣りを始めましたが、昨日同様にピンギスとテカミが釣れますが、良型キスのアタリがありません。

16時過ぎに強いアタリを捉え19センチのキスが釣れました。

その後は、アタリが小さく釣れるキスは10センチ前後ばかりで17時頃に強いアタリがあり20センチのキスが釣ました。

この頃には、釣友ОさんとNさんが納竿されましたが、私は日没前まで引き続けるも良型キスを追加する事が出来ず19時前に納竿しました。

播磨新島のキスも中々活性が上がらないようです。

ハンドルネーム : OIDN KISU

釣行日 : 2021/6/6

天気 : 晴れ

気温 : 快適

潮 : 若潮

時間 : 夕方

場所 : 本荘人工島

釣り方 : 投げ「引き釣り」

釣果 :

キ ス  6匹「9~20センチ」

タックル :

【 竿 】
ダイワ マスタライズキスH25-405
【リール】
シマノ キススペシャルCE
【道 糸】
ゴーセンSAMON PE×4 1.5号
【モトス】
ゴーセンホンテロン3号
【ハリス】
ゴーセンホンテロン1.5号
【仕掛け】
ささめ競技キス9号赤 「自作3本針」
【 餌 】
青虫

播磨新島のキス調査
播磨新島のキス調査
播磨新島のキス調査
播磨新島のキス調査