menu

  • ボウズのがれ
平成30年7月豪雨についてお見舞い申し上げます。

USER REPORT ユーザーレポート

Vol.237 唐津湾のキス

2018.06.06UP

こばちゃん様からのユーザーレポート

 6月最初(梅雨入り後初)の釣行です。水温も上がってきて数釣りに期待ですが勿論、型も見たいところです。

 この日(3日)は長男と妻の3人での釣行です。午前2時からの夜釣り(置き竿)からで、仕掛けは、大キスMと改良カレイイレグ13号を使った2本針(自作)です。最初のポイントは仮屋湾ですが、引き潮のためもあるのか2ケ所を試しましたが全然ダメでキチヌとフグに遊ばれ場所移動。  

 次は、実績のある唐津湾でまずは唐津城の下にある波止場です。ここでも夜が明ける前は置き竿で狙いますが、小型が多く、ウミヘビにももてあそばれ我慢の時間が続きます。夜明け頃よりは引き釣りに変更し、やっと20cm前後のアタリを捉え、ここからと思いキャストに力を込めます。5:30頃、長男が「良いアタリ」と言い、釣り上げたのはこの日最長寸となった26.5cmの良型、丸々と太っていました。しかし、アタリは続かず、唐津湾内で再度、場所移動。

 ここでも、ピン鱚が多いものの25cm前後数匹を追加し、暑くなった12:00に納竿。ピン鱚(針掛かりのいいのはリリース)が多く総匹数はカウントしてませんが20cm以上が20匹ほどでした。 ピン鱚に遊ばれる時期になりましたが、早朝を中心にまだまだ型を狙いに出かけます。

 帰宅後、調理したところ、脂乗りの良い鱚がほとんどで、刺身、フライで美味しく頂きました。明日は、南蛮です。

 

当日の仕掛け

置き竿

大キスM・改良カtレイイレグ13号 2本針  

引き釣り

SASAME競技キスSP(8・9号)4、5本針(自作) アスリートキス(8号)5本針(自作)

※当日はSASAME競技キスSPの方が針乗りが良かったです。

唐津湾のキス 唐津湾のキス