menu

  • ボウズのがれ

USER REPORT ユーザーレポート

Vol.123 キスが釣れました

ユーザー

2016.07.01UP

スパイカー様からのユーザーレポート

代休を取れたので、梅雨の貴重な晴れ間予報の6月27日月曜日、先週と同じ日本海福井県へ午前6時に自宅を出発し出撃しました。

潮は小潮で海水温23度気温24.6度 美浜町の水晶浜へ車を止め様子を見ると、濁りが激しく移動、しばらく南下し濁りはあるが釣れそうな浜を発見、竿はサーフランダー365DX、リールと合計710gいつもの軽量装備、錘27号遊動L型天秤、仕掛けはビクトルキス6号3本針にイシゴカイを装填午前9時15分から攻撃を開始しました。

100m4色付近から引き始め、プルッとアタリの後、道糸をたるませるとスーーッ、ゴゴーンと、いきなり23㎝とピンが連で目覚めの一発、今日はすごい次は尺と投げ返しましたが、それっきりでアタリ無くやる気が無くなりました。

実はフィンガープロテクターを忘れ遠投不可能で移動を決断、釣り具店を探し購入後あらためて数か所偵察移動しましたが、マイクロピンだけでリリースばかりでした。思い切って35キロ西の小浜湾まで大移動を決断、情報にあった若狭浜へ直行しました。14時に到着し小さな突堤の先端から6色、仕掛けはアスリートキス6号自作5本針+キス競技ビーズ極小ゴールド、濁りは全くなく水深もあり釣れそうな感じの中ゆっくりと引き、一投目から天ぷらサイズの4連、海藻がたまに絡み時速10匹程度の感じでした。

14時57分近投でアタリが出だしたので3色からジックリ引き1色+力糸で、たるませ作戦を実施すると、またスーーッ、ゴゴーンと竿を引き込み本日最大の24.0㎝を気持ちよく捕獲しました。その後も22㎝をキャッチし、16時に納竿合計24匹をクーラーインしました。

和歌山県に比べると、日本海はマイクロピンも多いけど大型も多いと思います、いつかは尺。

もっとでっかいキスをたくさん釣りたいなー。

キスが釣れました キスが釣れました
キスが釣れました キスが釣れました
Vol.122 大磯海岸のシロギス

ユーザー

2016.06.23UP

佐藤輝一様からのユーザーレポート

6月19日大磯海岸に行ってきました。
今年の大磯はあまりパッとせず、あまり釣れない状況が続いていましたが、時期的にもそろそろいいかなと思い期待を込めての釣行となりました。
事前情報では遠投の方が良いとのことだったのでフルキャストして6色位まで探って回収する、とっても疲れる釣りでしたがなんとか7匹釣ることが出来ました。
遠くで魚を掛けても安心して取り込むことが出来て、刺さりも抜群のビクトルキスにも助けられました。
いつもならこの時期の大磯海岸は20匹前後は期待できる場所ですが、今年はかなり不調です。
早く沢山釣れることを期待して、また釣行したいと思います。

大磯海岸のシロギス
Vol.121 キスが釣れました

ユーザー

2016.06.20UP

スパイカー様からのユーザーレポート

6月19日日曜日に、久しぶりに日本海福井県美浜町方面に出撃しました。

若狭湾小浜では30㎝の尺級が出ており20㎝オーバーは当たり前という情報で天候は悪い予報ですが思い切っての出撃となりました。今年は20㎝までしか釣れていないので目標を25㎝として、遠投の投げ練も兼ね砂浜で勝負することにしました。

竿はサーフリーダー385EX、リールはサーフリーダーC14+30で合計710gの軽量装備、錘27号遊動L型天秤、仕掛けはアスリートキス6号自作5本針+キス競技ビーズ極小ゴールドで早朝から攻撃を開始しました。

天候は曇り、一投目からアタリがあり釣れますが、10㎝あるか無いかのピンキスの連で、針掛かりがいいのはすべてリリース、最少は5㎝程度のマイクロピンまで掛かって来て、場所移動を考えました。

午前9時頃また微妙なアタリのあと、追い食いを狙い道糸をたるませた瞬間、竿先をひったくるアタリがありベールを返し様子を見ると、道糸がスーッと走り久しぶりに大キスアタリ、軽く合わせると、ゴンゴンと抵抗し回収するとマイクロピンの下針にでっかいキスが付いてきました。

早速計測すると23.5㎝の厚みのある日本海キスでした。その後90m付近で今シーズン最大の24.5㎝を捕獲し、合計21匹、そのうち23㎝以上が3匹、やっぱり23㎝を超えるとデカイですね。

目標の25㎝オーバーは出ませんでしたが大変満足な釣行となりました。もっとでっかいキスをたくさん釣りたいな。

キスが釣れました キスが釣れました
キスが釣れました キスが釣れました
Vol.120 キスか釣れました

ユーザー

2016.06.14UP

スパイカー様からのユーザーレポート

田植えも終わり、6月11日土曜日に和歌山県南部町の砂浜ポイントへキス釣りに単独で出撃しました。天気は薄曇り、南風が強く波もやや高く投げづらい状況でしたが、海水温度は24度と高く、餌は石ゴカイと新兵器のチロリ500円を購入し、竿は並継サーフランダーDX365、リールはサーフリーダーC14+30で午前5時から攻撃を開始しました。情報では小型に20㎝クラスが混じるとあったのに、2時間丁寧に探りましたが、マッチ箱サイズのチャリコやエソの攻撃を受けキスのアタリは無く、最後にはチャリコの5連で移動を決意しました。その後、ジャリ浜や漁港内など移動を繰り返しましたがまったく釣れず、昼食を兼ねてゆっくり休憩し、前々回のコロダイポイント磯場で13時から「キス早掛2本針6号」に換装し再度攻撃を開始しました。竿とリール合わせて710gの軽量を生かし投げては竿サビキを繰り返し、13時15分に本日初めての13㎝のキスをアタリを捉え捕獲しました。その後、チャリコ交じりでポツリポツリと釣れ始め、13時57分に3色付近で突然2歩前に出るほど竿をひったくられ、ベールを返し食い込ませ、軽くあわせると、グイグイッと抵抗し、力糸まで締め込み、25㎝のキスと期待し巻き上げると、22㎝のキュウセンでした。16時の干潮潮止まりの餌切れまでに18㎝から13㎝を16匹捕獲しましたがチャリコやエソ・トラギスはそれ以上釣れました。アタリ餌は石ゴカイの方が良かった感じです。数もサイズも満足しない釣行でした。もっとでっかいキスをたくさん釣りたいなー。

キスか釣れました キスか釣れました
キスか釣れました キスか釣れました
Vol.119 淡路島へ投げでキス狙い

ユーザー

2016.06.14UP

つりきち様からのユーザーレポート

5月28日(土曜日)淡路島の丸山海岸へ投げ釣りでキスを狙って釣行してきました。
当日は条件的には小潮で潮の動きはいまひとつで到着時に潮もかなり干いていましたが、ささめ針のキステック6号の4本針仕掛けでイシゴカイを餌に使用して写真のようなまずまずの釣果を得ることができました!
夕方帰宅してからキスを捌いて一晩冷蔵庫で寝かせておいて翌日天麩羅と唐揚げでいただくと最高に美味しかったですよ!
これから暑くなってくるとキスの数釣り本番で非常に楽しみですね!!

淡路島へ投げでキス狙い 淡路島へ投げでキス狙い
Vol.118 津居山釣行

ユーザー

2016.06.14UP

OIDON様からのユーザーレポート

6月1日(水)は、釣友から良型キスが釣れ始めたとの情報で、今シーズン初の津居山港へ釣行しました。

明るくなるのが早くなったので、自宅を2時に出発し津居山港まで150キロをノンストップで走り小島岸壁に4時半に到着しました。

流石に平日で広い岸壁には、釣人が1人居られるだけでしたが、キスの引き釣りが出来る場所には、漁船がビッシリと停泊しており出港する気配がありません。

気が付くのが遅く例年6月からは、津居山港の漁船は小島岸壁に停泊する事を忘れてました。

やむを得ず波止の先端や漁船が停泊している隙間でキス引き釣りで探りましたが、約2時間全く何のアタリも無く時間だけが過ぎて行きます。

広い小島岸壁を移動しながら港大橋の際に投入するとゴンと強いアタリを捉えてやっと22センチの良型キスが釣れましたが、後が続きません。

仕方なく小島岸壁は諦めて過去に良型キスが釣れた対岸に移動すると3投目で即、強烈なアタリを捉え慎重に巻き上げると当日最大の24.5センチの良型キスが釣れ一気に気合いが入り広い範囲を探り14センチと16センチのキスを追加し更に、納竿間際に22センチのキスを追加し13時に終了しました。

小島岸壁は、私が初めてキスの29センチを釣りキスの引き釣りに嵌ったポイントなので今の時期と秋に必ず良型キスを求めて釣行しています。

【釣 果】
キ ス  5匹「14~24.5センチ」

【 竿 】
ニュートーナメントサーフ T30-380「改」
【リール】
キススペシャルMg
【道 糸】
ゴーセン砂紋PE1.2号
【モトス】
ゴーセンホンテロン3号
【ハリス】
ゴーセンホンテロン1.5号
【仕掛け】
ささめキスイレグ9号赤「自作3本針」
【エ サ】
石ゴカイ  「1匹付け」

津居山釣行 津居山釣行
津居山釣行 津居山釣行
Vol.117 今シーズン初の境水道釣行

ユーザー

2016.05.30UP

OIDON様からのユーザーレポート

5月28日釣り倶楽部会長の誘いで今シーズン初の境水道へ釣行しました。

午前0時に自宅を出発しノンストップで250キロを走行し島根県側のマイポイントに4時に到着し、車中で腹ごしらえをし、タックルの準備して5時過ぎからキスを探り始めました。

1投目から18センチのキスが幸先良く釣れピンギスも頻繁にアタリます。

会長は、続けて20センチ、22センチと好調に良型キスを釣ります。

しかし、約1時間でキスのアタリが無くなり小型キス主体となる中でも時々良型キスが釣れ完全にアタリが止まってしまう事なくアタリを楽しませてくれました。

7時頃に強烈なアタリがあり当日最大の25センチのキスが釣れ、8時頃には32センチのマコガレイ、11時頃には、22センチの青ベラと賑やかな釣果が続き昼過ぎから再度時合いで納竿の13時までキスが釣れ続けました。

今回の釣行は、満潮の時合いと引きなる時合いを狙えた事が良かったと思います。

今秋に再度良型キス狙いで釣行したいと思います。

【釣 果】
キ   ス   37匹「9~25センチ」
マコガレイ 1匹「32センチ」
ベ   ラ    1匹「14~22センチ」

【 竿 】
ニュートーナメントサーフ T30-380「改」
【リール】
キススペシャルMg
【道 糸】
ゴーセン砂紋PE1.2号
【モトス】
ゴーセンホンテロン3号
【ハリス】
ゴーセンホンテロン2号
【仕掛け】
ささめキスイレグ9号赤「自作2本針」
【エ サ】
石ゴカイ  「1匹付け」

今シーズン初の境水道釣行 今シーズン初の境水道釣行
今シーズン初の境水道釣行 今シーズン初の境水道釣行
Vol.116 キス釣行 in 淡路島 (果てなき夢を追いかけて、、、)

ユーザー

2016.05.30UP

亘ママ❤️様からのユーザーレポート

5月22日 静寂に染まったsea side より 俺たちの宴がはじまりました。
早い話 暗いうちから津名周辺で投げ釣りを開始しました。
スローテンポな引き釣りで当たりを探り待つ。
エサは石ゴカイとチロリ、俺たちはbeerとブラックニッカ、、、。(笑)
暗いうちはチロリの方がよくあたりました。
仕掛けは、針がビクトルキス 7・9号自作3本針!
AM3:30〜6:00の間に18~23.5cmを12匹ゲット!明日は天ぷら祭りか!
当たりがなくなったところで都志に移動、しかし反応がなく湾内をさまよい、
ピンを6匹追加で11:30 納竿しました。
また淡路に戻ってきます♪

キス釣行 in 淡路島 (果てなき夢を追いかけて、、、) キス釣行 in 淡路島 (果てなき夢を追いかけて、、、)
キス釣行 in 淡路島 (果てなき夢を追いかけて、、、) キス釣行 in 淡路島 (果てなき夢を追いかけて、、、)
Vol.115 キスが釣れました

ユーザー

2016.05.26UP

スパイカー様からのユーザーレポート

今月末から田植えでしばらく釣りに行けないので、もう一度竿先を引き込むアタリとおいしい天ぷらを味わいたく、いつもの釣友と二人で、2週連続となる5月21日(土)に先週と同じ場所と同じ目標で出撃しました。

現地和歌山県田辺市に午前7時に到着、天気は快晴、風はやや強い向かい風、海水温21.2度、潮は大潮で干潮は12時00分、波は1m程度で少し投げにくい状況でした。

仕掛けは先週より針を増やし、アスリートキス6号自作5本針、餌はイシゴカイを実弾としパーフェクト狙いで攻撃を開始しました。

しかし…遠近、シモリ際と探りますが、全く反応が無くタイトにシモリを狙いすぎ、2セット根係でロストし約1時間探りましたが、12㎝が1匹と結果が伴わず、釣友と相談、車で10分の鉄板ポイントへ移動しました。しかし…またまた全く反応が無く、でかいトラギスが3匹遊んでくれた程度で再度移動を決意し、昨年新規開拓したコロダイポイント横の浜へ突撃しました。

向かい風で投げにくく5色ラインからゆっくり探り、4色に入って、今日初めてのキスらしいアタリで天ぷらサイズ18㎝を取り込みましたが群れが小さく活性も低く今日はダメかなと思いました。

昼食休憩の後、干潮からあげ始めの12時58分久しぶりにアタリがあり道糸をたるませ追い食いを誘い2回クイッと引き込みを感じ、ゆっくりと巻き上げると14㎝クラスですがキス釣り初めての5本針で4連でした。

その後も忘れたころに2連、4連、2連、単発と最大18㎝を頭に合計22匹で餌切れ納竿としました。

サイズも道糸を引き込むアタリも先週のように無く、活性の低いキス釣りとなりましたが、4連が2回もあったので楽しい釣行となりました。もっとでっかいキスをたくさん釣りたいなー。

キスが釣れました キスが釣れました
キスが釣れました キスが釣れました
Vol.114 船タコにはこれ!

ユーザー

2016.05.26UP

高木様からのユーザーレポート

釣行日:2016/5/23
天 候:晴れ
波  :なし
潮  :大潮
釣り場:淡路沖、明石沖
対象魚:タコ 300g~800g 17ハイ
利用渡船:鍵庄
使用ロッド:シップマスタータコテンヤ 180
船魁 タコテンヤ 160
使用リール:船用両軸リール
使用ライン:(道糸)PE2号
:(リーダー)クレハグランドMAX・FX6号
使用仕掛 ささめ針 タコエギジャック レッドヘッド

いよいよ、待ちに待ったタコシーズン到来

シーズンスタートとしてタコが順調には釣れている!!との情報が入り淡路沖に向かってきました。
今回は明石の鍵庄乗合船様にお世話になりました。
この日はタコ釣り師の方が合計28名で出船。
近年人気のタコエギで狙われる方もだんだんと多くなり私もタコエギジャックのレッドベッドからスタート!
この日は完全にこれがアタリエギ!他のカラーに変えてローテーションをしてもこのエギが圧倒的にノリがよく、バラシもほとんどありません!
これからのシーズンも楽しみです!

船タコにはこれ! 船タコにはこれ!
船タコにはこれ!