menu

  • ボウズのがれ

USER REPORT ユーザーレポート

Vol.383 アジュール舞子カワハギ狙いで

カンパリ

2019.11.12UP

Fe24様からのユーザーレポート

足元にテトラが入っており、そこまででも水深はある程度あるが浅い為、その隙間に落としていく穴釣りのような形で釣った。

主に小型のアイゴ、フグに小型のガシラ、その合間にカワハギも混じるといった感じ。

ハオコゼなど、毒魚もかなり釣れるので釣行の際は要注意。

エサは青イソメ、アサリも使ったが付け方が悪いのかアタリはあっても乗らず、使い勝手が悪かった。

ハンドルネーム : Fe24

釣行日 : 2019/11/12

天気 : 晴れ

気温 : 快適

潮 : 大潮

時間 :

場所 : 大蔵海岸

釣り方 : 胴突き仕掛け

釣果 :

ウマヅラハギ×1
ガシラ×1
カワハギ×3
その他ベラ等の小型魚

タックル :

プロマリン極仙カワハギ180M
シマノ チタノスチヌスペシャル500
フロロカーボン2号
ささめ針アスリートカワハギ針が6号のもの

アジュール舞子カワハギ狙いで
アジュール舞子カワハギ狙いで
Vol.382 不調の淡路へ落ちギス調査

ユーザー

2019.11.11UP

OIDON様からのユーザーレポート

11月8日(金)自宅を5時に出発して北淡周りで久しぶりに淡路島の落ちギス調査に行って来ました。取りあえず落ちギスが期待出来る都志漁港に向かい1時間半で現地に到着すると広い護岸に車が2台止まっており既に釣られている方も居られました。北西の風が強く結構寒く感じるので、暫く車中でコーヒーを飲みながら明るくなるのを待ちました。

夜明けと共に引き釣りを始めますが、全く何のアタリも無く2時間が経過しました。隣にキス釣りの方が来られ引き釣りを始められました。私も更に1時間引き続けましたがアタリが無く移動する事にしました。都志が駄目なら近場の鳥飼と言う事になりますが、都志が全く釣れないようでは鳥飼も期待出来ませんが新港と旧港のキス調査をする事にしました。

鳥飼新港に到着して引き釣りを始めると数投目で潮が動き始めて、やっと18センチのキスが釣れました。更に数投目で強いアタリを捉え22センチのキスに続き20センチのハゼとワタリガニが釣ました。その頃に都志に居れた方も移動して来られたので都志での釣果を聞くと数匹釣れた後は風が強くなり鳥飼に来られたようです。暫く引き続けましたが、アタリは無くなったので、少し旧港の様子を見に行く事にしましたが、旧港でも5投引いてチャリコが1匹と厳しいものでした。

既に正午が近づき富島で探るか東浦へ戻るか悩みましたが、久しぶりに浦港のマイホイントをラストする事にしました。浦港内のマイポイントは、2ケ所あり風の方向により決めてますが、港内につき漁船の出入りに注意が必要です。釣り始めた頃から潮が込み始めておりベストな状況でのスタートで数投目で20センチ程のキスが釣れました。

更に潮が港内に入り始めたので今がチャンスと投入すると錘の着底と同時にキスのアタリがあり釣れるキスのサイズが大きくなり3投目のアタリは強烈で大き目のチャリコと思いましたが、久々の25センチの良型キスでした。その後も20センチ前後のキスが釣れ続く中で小指程のピンギスも数匹釣れました。

港内への潮の入り込みが無くなると共にアタリが止まってしまい落ちギス調査を終了しました。

当日の落ちギス調査の結果は、西淡都志港は全くキスが釣れなかったのですが、鳥飼新港にはキスが入り始めたようなので北西の風が吹き始めれば、都志港にも落ちギスが入り始めると思います。東浦方面は、潮が動く時合いに釣行すれば、キスは釣れると思いました。

年内にもう1回淡路へ釣行したいと思います。

 

「釣 果」
キ  ス  15匹「8~25センチ」
ハ  ゼ   1匹「20センチ」
ワタリ蟹 1匹

【 竿 】
ダイワ トーナメントサーフTⅡ30-405
【リール】
シマノ キススペシャルCE
【道 糸】
ゴーセンPE サーフビート投1.2号
【モトス】
ゴーセンホンテロン3号
【ハリス】
ゴーセンホンテロン1.5号
【仕掛け】
ささめキスイレグ10号赤「自作3本針」
ささめカレイイレグ8号赤「自作3本針」
【 餌 】
石ゴカイ

不調の淡路へ落ちギス調査 不調の淡路へ落ちギス調査
不調の淡路へ落ちギス調査 不調の淡路へ落ちギス調査
Vol.381 タチウオ留守

カンパリ

2019.11.09UP

ナボツビ星人様からのユーザーレポート

前回、タチウオはアタリボウズのため、いつもと違うポイントへイン。

夕マヅメはサビキをしたが激流のためかボウズ。

タチウオはサバでなくタチウオらしいアタリが1度だけあったが、竿を持つまでに食い逃げされ終了。

別のポイントへ移動し、サビキ。

シーバスが多数いて小魚がビビっているせいか単発の貧果で終了。

ハンドルネーム : ナボツビ星人

釣行日 : 2019/11/9

天気 : 晴れ

気温 : 快適

潮 : 中潮

時間 : 夕方

場所 : 淀川河口

釣り方 : ウキ釣り

釣果 :

マアジ:5匹

タックル :

ロッド:宇崎日新 RV CLUB ライトボート
リール:シマノ アリビオ
ライン:デュエル カーボナイロン
集魚灯:ルミカ パワー太刀魚イエロー
仕掛 : ささめ針 カン付チヌ
エサ :キビナゴ、サバ切り身、アミエビ

タチウオ留守
タチウオ留守
タチウオ留守
タチウオ留守
Vol.380 キスが釣れました

ユーザー

2019.11.06UP

スパイカ-様からのユーザーレポート

久しぶりの投稿です。7月からもキス釣りには出撃しましたが、特筆することもなく、9月10月のコロ釣りも台風の連発と週末ごとの悪天候で釣果がありませんでした。10月20日に25㎝の了型キスが釣れたので、もう一度と11月1日に福井県小浜市のマイポイントへ出撃しました。

今回のテ-マは、前回を上回る了型、できれば尺を釣りたいと夜明け前から現場に入り攻撃を開始しました。竿は405DX+、27号遊動天秤、仕掛けはフロロハリス1.5号、ビクトルキス9号自作、道具屋さん極小金ビースと下針に真鯛フロ-トSの3本針で、今回もチモトに夜行プラスタと極小のソフトタイプ蛍光ピンクを装着した大ギス狙いの仕掛けとしました。まだ日出前の薄暗く餌付がしにくい5時40分から狙いは藻場際、ポイントを絞り込んで青イソメ第一投を投げ込みました。3色目の藻場際で止めながら超スロ-で巻いていると突然の激震で竿を一気に引き込まれ、落ち着いて竿を立てて針掛かりを確認し、強烈な締め込みに耐え、仕掛けを信頼し慎重に取り込みました。手にしてビックリ!デッカイ顔で握れない、私にとってはス-パ-ジャンボキス!さっそくク-ラ-に張ってあるメジャ-で検測すると、なんと28㎝超!自己新記録です。その後しばらくはアタリもなく我慢の時間でしたが、7時30分藻場際でコツンの前アタリを捉え、ステイし34秒カウントでグワ-ン!と竿を引き込まれました。ベールを返し道糸の引き込みを見極め、竿を立てて針掛かりを確認し巻き取りを開始、同じような締め込みで底へ底へと潜ろうとしますがシモリを避け慎重に取り込みました。手に取ると先ほどよりさらに大きく、これまでに見たこともない、釣ったこともないス-パ-ジャンボキス!でした。検測すると一瞬30㎝と思いましたが、丸々太った29㎝超え(自宅で検測29.7㎝)、1時間半で自己新記録更新となりました。改めて見てもキスではない別の魚のようなキスでした。その後21㎝や22㎝が釣れましたが、今回はピンギスに見えてしまう錯覚に陥りました。昼前から北西風が強くなり海が荒れ出し、釣果は少なく不満でしたが、デッカイのが2匹釣れたので納竿としました。

今回もビクトルキスはエエ仕事をしてくれました、待望の尺ギスまでもう少しです、落ちギスはまだチャンスだと思うので、ビクトルキスを信頼しもっとデッカイキスを釣りたいな-。

キスが釣れました キスが釣れました
キスが釣れました キスが釣れました
Vol.379 マヅメのラッシュがない

カンパリ

2019.11.02UP

ナボツビ星人様からのユーザーレポート

ポイント到着時に釣り人が大勢いたので好調なのかと期待が高まりました。
しかし、タチウオは3匹どまりサイズも小さく、ややがっかりしました。今のところ、今シーズンはマヅメにアタリが連発することがなく、ポツポツと釣れるだけです。

サビキはしませんでしたが、アジが釣れているのを見ました。友人情報によるとカタクチはいないがマイワシは回遊しているそうです。

ハンドルネーム : ナボツビ星人

釣行日 : 2019/11/2

天気 : 晴れ

気温 : やや寒い

潮 : 中潮

時間 :

場所 : 尼崎フェニックス〜釣り公園

釣り方 : ウキ釣り

釣果 :

タチウオ F3.5 1匹、F3 2匹
マサバ 1匹

タックル :

ロッド:宇崎日新 RV CLUB ライトボート
リール:シマノ アリビオ 2500 など
ライン:デュエル カーボナイロン
集魚灯:ルミカ ケミホタル、ルミカ パワー太刀魚イエロー
仕掛 :ささめ針 カン付チヌ
エサ :キビナゴ

マヅメのラッシュがない
マヅメのラッシュがない
マヅメのラッシュがない
Vol.378 長モノはタチウオだけじゃない!穴子さん!

カンパリ

2019.10.29UP

はぴそんぼーい様からのユーザーレポート

タチウオ狙いで釣行へ。(結果から言うとタチウオは不発でしたが…笑)

人が多いことを想定し、夕方の早い時間から場所取り。

明るい時間は、キビナゴをつけてアコウでもこないかなあとズボ釣り。

すると、良型のガシラが釣れました。

その後、サビキではアジが釣れました。(ノマセで使ってたので写真はありません。)

暗くなってからは本命タチウオ!!!!

でしたが、ご機嫌斜めで、全く釣れずじまい。

投げやりな気持ちでキビナゴをつけて再度ズボ釣りをすると、アナゴが釣れました!!

長さはあまりですが、まあまあ太めでした。(写真で伝わり辛く下手くそで申し訳ございません。)

誰も狙ってないからなのか、穴があるのかわかりませんが、キビナゴが無くなるまでアタリは止みませんでした。

キビナゴブラックが良かったのかな?笑(イカスミ配合でマックスさんオリジナルらしいです)

そんなこんなで、釣果としては楽しめたので良かったです。

仕掛けも簡単でもう少しすれば釣り物が少なくなるので、アナゴ釣り良いんじゃないでしょうか!?!

ハンドルネーム : はぴそんぼーい

釣行日 : 2019/10/29

天気 : 晴れ

気温 : 快適

潮 : 大潮

時間 : 夕方

場所 : 高石・泉大津

釣り方 : ズボ釣り

釣果 :

アナゴ 多数
アジ 5匹
カサゴ 2匹

タックル :

ロッド:9ftエギングロッド(ブランドなし)
リール:エアノス2000
仕掛け:ナス型錘3号
ささめ針 グレ(白)糸付(GA106)2号
エサ:キビナゴブラック(フィッシングマックスオリジナル)

長モノはタチウオだけじゃない!穴子さん!
長モノはタチウオだけじゃない!穴子さん!
長モノはタチウオだけじゃない!穴子さん!
Vol.377 サヨリ グレ

カンパリ

2019.10.28UP

もりじ様からのユーザーレポート

最近深夜タチウオばかりだったので、嫁とのフィッシングデートで南芦屋浜東側ベランダに行ってきました。

9時前に現地着、サヨリ仕掛けを数回投げサヨリを寄せるとちょくちょく波紋もアタリも出始めました。

サイズもよくなってきたので当たりがあってもうまくのらなかったりで、なかなか楽しい。

隣の小学生の男の子がサビキでグレを連発していたのを見て嫁は以前のグレの強い引きを楽しみたくてサビキにチェンジ。

サヨリにグレとアミエビがなくなるまで楽しめました。

ハンドルネーム : もりじ

釣行日 : 2019/10/28

天気 : 晴れ

気温 : 快適

潮 : 中潮

時間 :

場所 : 南芦屋浜

釣り方 : サヨリウキ釣り サビキ

釣果 :

サヨリ 30センチまで約20
グレ 25センチまで 8

タックル :

サヨリ
磯竿3号
お サヨリOK
針サイズ 3.5号
エサ アミエビ イカ
サビキ
ちょい投げロッド
サビキ 5号

サヨリ グレ
サヨリ グレ
サヨリ グレ
サヨリ グレ
Vol.376 アジは快釣、タチウオは・・・

カンパリ

2019.10.28UP

ナボツビ星人様からのユーザーレポート

夕マヅメにサビキでアジを狙います。
一投目から連チャンで釣れ、ウキがボコボコ踊ってとても楽しい。
時折サバが混じり、20分ほどで50匹釣ったので早期終了。
ノマセ釣りによさそうな豆アジもつれたので、青物を狙ってアジを泳がしてみましたが、残念ながらアタリなし。

タチウオは全くアタりがなく、帰ろうかと思うと、ようやくウキが沈みました、ガツガツとエサをかむ感触が伝わった後、グーンと引き込んだので、合わせると一瞬重みが乗りましたがスカ。
気を取り直し、仕掛けを打ち返すが、サバらしきアタリのみ。
結局、タチウオはボウズで終了しました。
アタリ一回では厳しいです。
今回はスキマにあらかじめタモをはめ込んでおいたので、落下防止対策は万全だったのになぁ。 日ムラか水潮の影響か分かりませんが、次回に期待します。

ハンドルネーム : ナボツビ星人

釣行日 : 2019/10/27

天気 : 曇り

気温 : やや寒い

潮 : 大潮

時間 : 夕方

場所 : 尼崎フェニックス〜釣り公園

釣り方 : ウキ釣り

釣果 :

マサバ 3匹
マアジ 46匹
カタクチ 1匹

タックル :

ロッド:宇崎日新 RV CLUB ライトボート
リール:シマノ アリビオ 2500 など
ライン:デュエル カーボナイロン
集魚灯:ルミカ ケミホタル、ルミカ パワー太刀魚イエロー
仕掛 :ささめ針 カン付チヌ
エサ :キビナゴ。アミエビ。

アジは快釣、タチウオは・・・
アジは快釣、タチウオは・・・
アジは快釣、タチウオは・・・
Vol.375 残り餌で

カンパリ

2019.10.26UP

ダイチ様からのユーザーレポート

冷蔵庫や冷凍庫にあった残り餌を処分したくて釣行に…

餌のオキアミとサビキ用のパウチされてるサビキ三昧をしようしました。

最初は周りにサヨリ釣りをしてる人が居なかったので…魚を寄せてくるのに30分ぐらいかかりましたが…

その後はよく釣れました。

ジャンボサヨリも混じっていて楽しめました。

30匹以上は釣れたので自宅のお隣さんにもお裾分けしました。

ハンドルネーム : ダイチ

釣行日 : 2019/10/26

天気 : 晴れ

気温 : 快適

潮 : 中潮

時間 :

場所 : 大阪市

釣り方 : サヨリ釣り

釣果 :

ジャンボサヨリ 5匹
20センチ弱 約30匹

タックル :

エギング竿
シマノリール サハラ
ささめ針 おサヨリOK飛ばし用

残り餌で
残り餌で
Vol.374 数はアップ、サイズはダウン

カンパリ

2019.10.26UP

ナボツビ星人様からのユーザーレポート

前回いたマイワシの群れは全くいなくて残念でした。水潮の影響でしょうか。アジはサビキで1投目から順調に釣れて15分ほど早期終了しました。

タチウオは17:40に初アタリがあり、以降、時合らしいものはなくポツポツと釣れました。しかし、今回も3匹落としてしまいました。よりによって太くて重いタチウオを落としてショックでした。次回はタモを持っていきます。

今年のタチウオはサイズが大きいためか、首をよく振りますね。一瞬、キビレが釣れたのかと勘違いしてしまいます。

周囲の方もタチウオ、ツバス、アジをあげていました。

ハンドルネーム : ナボツビ星人

釣行日 : 2019/10/26

天気 : 曇り

気温 : やや暑い

潮 : 中潮

時間 :

場所 : 尼崎フェニックス〜釣り公園

釣り方 : ウキ釣り

釣果 :

タチウオ F3 3匹(オートリリース3匹除く)
マサバ 2匹
マアジ 24匹

タックル :

ロッド:宇崎日新 RV CLUB ライトボート
リール:シマノ アリビオ 2500 など
ライン:デュエル カーボナイロン
集魚灯:ルミカ ケミホタル、ルミカ パワー太刀魚イエロー
仕掛 :ささめ針 カン付チヌ
エサ :キビナゴ。サバとアジの切り身。アミエビ。

数はアップ、サイズはダウン
数はアップ、サイズはダウン
数はアップ、サイズはダウン
数はアップ、サイズはダウン