Always, Fishing with Smile 釣りで笑顔を咲かせよう
SCROLL

NEWS

  • すべて
  • お知らせ
  • ムービー
  • 新製品情報
  • イベント
    まだ記事がありません。

CATEGORY LIST製品カテゴリ

NEW ITEMS新製品

MOVIEささめムービー

サーフでトリプルゲット連発!パールピンクのキスを釣ろう!(四季の釣り/2021年6月11日放送)

サーフでトリプルゲット連発!パールピンクのキスを釣ろう!(四季の釣り/2021年6月11日放送)

2021/10/27

和歌山市のサーフから、投げ釣りでキスを狙う。フィッシングアドバイザーは、ささめ針フィールドスタッフの中本嗣通。
まずは和歌山県の有田川河口でキャストしたが、前日の雨の影響でゴミが多く釣りにならず、早々にポイント移動。やって来たのは和歌山市の浜の宮ビーチ海水浴場。この時期は、まだ海水浴場として開放されていないので釣りが出来る。
さっそく第1投目から15㎝クラスのキスをゲット。キスの引き釣りは3本針や5本針等の仕掛けを使って、数釣りをするのが定番。中本氏のサポートアングラーや伊丹は、2連、3連とキスを好調にゲット。投げ釣りのレジェンド中本氏は大苦戦。どうやら引き釣りが苦手のようだ。しかしトークは絶好調で、伊丹との名コンビ復活!キスは単発だが爆笑トークは連発。

番組では必要なタックルや釣り方のポイントなども詳しく解説する。

和歌山市のサーフから、投げ釣りでキスを狙う。フィッシングアドバイザーは、ささめ針フィールドスタッフの中本嗣通。
まずは和歌山県の有田川河口でキャストしたが、前日の雨の影響でゴミが多く釣りにならず、早々にポイント移動。やって来たのは和歌山市の浜の宮ビーチ海水浴場。この時期は、まだ海水浴場として開放されていないので釣りが出来る。
さっそく第1投目から15㎝クラスのキスをゲット。キスの引き釣りは3本針や5本針等の仕掛けを使って、数釣りをするのが定番。中本氏のサポートアングラーや伊丹は、2連、3連とキスを好調にゲット。投げ釣りのレジェンド中本氏は大苦戦。どうやら引き釣りが苦手のようだ。しかしトークは絶好調で、伊丹との名コンビ復活!キスは単発だが爆笑トークは連発。

番組では必要なタックルや釣り方のポイントなども詳しく解説する。

和歌山の地磯でウキ釣り 春は良型アオリイカを狙え!(四季の釣り/2021年5月7日放送)

和歌山の地磯でウキ釣り 春は良型アオリイカを狙え!(四季の釣り/2021年5月7日放送)

2021/07/09

和歌山県すさみ町の地磯でアオリイカを狙う。 フィッシングアドバイザーは、ささめ針フィールドスタッフの角田裕介。 釣り方は、ウキ釣りでエサは生きたアジ。春は1キロ・2キロの大型アオリイカが狙える季節。もちろん数は出ないが、一発大物が期待できる。 チャンスタイムは夕方から夜にかけての時間帯。ゆっくりと日が沈み始めた頃、電気ウキに怪しげなアタリ。まさにゴールデンタイムで、あちらこちらのウキが沈み、その対応に大忙し。すっかり暗くなった頃に、突然竿が大きく曲がった!キロアップのアオリイカか!? 番組では必要なタックルや釣り方のポイントなども詳しく解説する
和歌山県すさみ町の地磯でアオリイカを狙う。 フィッシングアドバイザーは、ささめ針フィールドスタッフの角田裕介。 釣り方は、ウキ釣りでエサは生きたアジ。春は1キロ・2キロの大型アオリイカが狙える季節。もちろん数は出ないが、一発大物が期待できる。 チャンスタイムは夕方から夜にかけての時間帯。ゆっくりと日が沈み始めた頃、電気ウキに怪しげなアタリ。まさにゴールデンタイムで、あちらこちらのウキが沈み、その対応に大忙し。すっかり暗くなった頃に、突然竿が大きく曲がった!キロアップのアオリイカか!? 番組では必要なタックルや釣り方のポイントなども詳しく解説する

夫婦で釣りを楽しもう!魚と出会える海上釣り堀 四季の釣り/2021年2月12日放送

夫婦で釣りを楽しもう!魚と出会える海上釣り堀 四季の釣り/2021年2月12日放送

2021/03/22

和歌山県湯浅町の海上釣り堀で、マダイ・シマアジ・青物を狙う。フィッシングアドバイザーは、ささめ針フィールドスタッフの丸川暢輝。
気温も水温も下がり魚たちの活性が低い時期だが、確実に魚と出会えるのが海上釣り堀。マダイを始め、シマアジや青物など、高級魚が手軽に釣れる。
今回は『夫婦で釣りを楽しもう!』と言う事で、丸川さんご夫婦と一緒に、様々な魚を狙う。まずスタートは定番のマダイ狙い。開始早々に奥様が綺麗なマダイをゲット。その後も奥様は順調にマダイが釣れ続くが、ご主人の丸川さんはバラシ連発。女性はもちろん、子どもや年配の方、更に初心者にもチャンスがあるのが海上釣り堀。この日はマダイやシマアジ、メジロ、イサキ、そしてイシガキダイまでゲットする。
番組では必要なタックルや釣り方のポイントなども詳しく解説する。

和歌山県湯浅町の海上釣り堀で、マダイ・シマアジ・青物を狙う。フィッシングアドバイザーは、ささめ針フィールドスタッフの丸川暢輝。
気温も水温も下がり魚たちの活性が低い時期だが、確実に魚と出会えるのが海上釣り堀。マダイを始め、シマアジや青物など、高級魚が手軽に釣れる。
今回は『夫婦で釣りを楽しもう!』と言う事で、丸川さんご夫婦と一緒に、様々な魚を狙う。まずスタートは定番のマダイ狙い。開始早々に奥様が綺麗なマダイをゲット。その後も奥様は順調にマダイが釣れ続くが、ご主人の丸川さんはバラシ連発。女性はもちろん、子どもや年配の方、更に初心者にもチャンスがあるのが海上釣り堀。この日はマダイやシマアジ、メジロ、イサキ、そしてイシガキダイまでゲットする。
番組では必要なタックルや釣り方のポイントなども詳しく解説する。

CONTENTSその他コンテンツ

SPECIAL CONTENTSスペシャルコンテンツ

謎のあんこう